スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
涙は寂しがり
冬休み中に家族べったりの生活をしたせいか、4歳児が幼稚園へ行くのをぐずる。

目に涙を一杯にためる姿は、可愛くもあり、不安でもあり・・。

男、女をことさらに強調した育て方をするつもりはないが、


強く優しくを使う頻度は自然に変わってくる。

『泣いてもいいよ。 泣きながらでも幼稚園に行くと 強くなるよ。 英雄ハートが』

これで治まった日もある。

『涙君は寂しがり屋さんだから、拭かないでいるとどんどん仲間を呼んじゃう。 出てきたらすぐにふこう』

これを繰り返すうちに治まった日もある。

もう少し様子を見て治まらないようなら、脅かしてやるつもり。

子育ては試行錯誤で面白い。
スポンサーサイト

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

【 2008/01/18 23:24 】

メルヘン話 | コメント(1) |
ドーベルハウス
8歳の娘は妙に言葉に間違いが多い。

彼女のおばあさん(義母)、母親ともに滅茶苦茶な言葉を使っては笑わせてくれる。

カタカナが入る言葉はほぼ100%に近い確率で面白い事をいってくれる。

『いーなーお家が欲しいなー』と来た。

彼女と母親の関心ごとは家。

その度にテキトーにごまかす。

そしてごまかし所を見事に提供してくれた。

〇〇ちゃんの家ってドーベルハウスなんだって

見逃し、聞き逃しはしない。

『へー怖い家だねー。噛み付かれそうな家だね』って。

何を間違えたか分からない彼女を残し、悠々と去ることができた。

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

【 2007/11/02 22:46 】

メルヘン話 | コメント(1) |
龍と虎
ちょっと古いけど、夏に初めて二人そろって映画に連れていった。

「西遊記」

映画館を出て、「生きるとは、ただ生きていればいいのではありません。・・・・」って、

三蔵法師のセリフを真似してた。

いつもは乗ってくる8歳児は少し考え事がある様子。

聞くと、映画に出てきた「龍と虎」が同等の強さを持つものっていうのが引っかかったらしい。


自分も昔は不思議だった。

なんであんなに大きな龍が虎と同等なのか?

『虎は英悟でタイガー。 龍はドラゴン。

両方とも4文字で、「゛」が付いてて格好がいいやろ。

だから両方同じ強さ』って言ってやりました。

とっさに気が利いた事ってそんなに思いつきません。

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

【 2007/10/19 23:16 】

メルヘン話 | コメント(1) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。